自動給紙(搬送)機能付きプロッター「GCC JaguarVLX」を導入しました

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび弊社は最新鋭の機械設備【 GCC JaguarVLX(コムネット社製) 】を導入致しました。自動給紙(搬送)機能・位置合わせ機能を備えたカッティングプロッターで、トンボと呼ばれる位置補正マークを印刷したシール台紙を給紙部にセットすることで自動的に給紙・搬送・カットを行うことができます。

以下、コムネット株式会社様ホームページより引用

GCC JaguarVLX(ジャガー)は、小ロットのラベル・シール・ステッカー製作に適した、自動給紙(搬送)機付きカッティングマシン(カッティングプロッター)です。

文字やデザインのデータをペン型カッターでカットするカッティングマシンに、連続で給紙・加工ができる自動給紙(搬送)機能を備えた、小ロットのラベル・シール製作に対応できるシール・ラベル生産機です。

1,000万円以上の大型機が多いシール・ラベル生産機に比べ、10分の1ほどの価格で設備投資を抑えて導入できるエントリーモデルです。

https://www.comnet-network.co.jp/products/gcc-laser/jaguar-vlx/

今まで手作業で1枚ずつシール台紙をセットしていましたので、カッティングが終わるたびに時間を取られていましたが、

このカッティングプロッターの導入により小ロットのシール制作スピードを格段に向上させることができました。

この設備を、より高品質な製品の生産に活かしてまいりますので、
今後ともご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

丹治印刷株式会社